• ホーム
  • 使用する前に確認しておこう!知っておきたいルミガンの注意点とは?

使用する前に確認しておこう!知っておきたいルミガンの注意点とは?

手で片目を隠す女性

まつ毛を伸ばしたいと考えているので、まつげ育毛剤の1つであるルミガンを使いたいと考えている方も多くいるかもしれません。ルミガンは使うことでまつ毛を伸ばすことが可能なアイテムですが、医薬品という分類だからこそ注意しなければならない点があります。使うことを検討しているのであれば、最初に注意点を確認しておくことを忘れないようにしましょう。

まず注意点として押さえておきたい点のひとつが、どのようなタイミングで使えばいいのかという点です。基本的にルミガンを塗っていくのに適した時間帯は、洗顔後の就寝前というタイミングになります。朝出かける前だと、塗った後にすぐメイクをすることになるということもあるでしょう。一方で洗顔後なら顔がきれいな状態で、寝る前ならすぐにメイクをする必要もありません。またまつ毛は寝ている間に成長するからこそ、寝る前の塗布が適しています。

実際に塗る前には、丁寧に洗顔することが大切です。アイメイクというのは、汗や涙などで落ちないようになっている化粧品が多くなっています。そのため水で少し洗っただけだと、アイメイクの成分が十分に落とすのは難しいのです。丁寧に洗顔を行うことで、きれいな状態でルミガンを使っていくことにつながります。薬の成分が浸透しやすくなるように、顔をきれいにするのは大切なステップです。

塗っていくときの注意点になるのが、適量を使っていくという点です。毛先を中心に塗る方もいますが、大切なのは根本の部分です。根本から薬の成分が浸透して、まつ毛が伸びやすい環境を整えていく効果が期待できます。

また塗るときに、早く伸びてほしいという思いから多めに塗ってしまう方もいます。しかし量を多く塗ったからといっても、効果が高くなることはありません。効果が高まるどころか、副作用のリスクが高くなってしまうので注意が必要です。

例えば注意すべき副作用の1つが色素沈着です。まぶたや頬などに薬の成分が付着してしまうと、色素沈着してシミになってしまうこともあります。また目の中に薬の成分が入ると、かゆみや充血の原因になるかもしれません。多めにルミガンを使うと副作用のリスクが高まるからこそ、注意して使うことを忘れないようにしましょう。

さらに注意点には、虹彩色素沈着やまぶたのくぼみなどがあげられます。ルミガンを使っていて違和感がある場合には、使用を中止して早めに医師に相談することも忘れてはいけません。